デリケートゾーンのセルフ脱毛

デリケートゾーンのセルフ脱毛
今回は、私が個人的におすすめの、デリケートゾーンのセルフ脱毛の方法をお伝えします。
セルフ脱毛とは、脱毛サロンやエステに行ったり、誰か(彼氏など)に脱毛をしてもらうのではなく、終始自分で脱毛をすることをさします。
まず、デリケートゾーンは、大きく分けてV・I・Oゾーンがありますが、Vはたった状態で鏡で見えるし、目視もできますが、IとOラインは自分で見るのもむずかしく、鏡で見るのにもかなりはずかしい格好になってしまいますよね…。

当サイトオススメ情報:
神戸の脱毛サロン情報

しかし、大切なお肌を傷つけないためにも、セルフ脱毛をおこなう際には、手鏡や置くタイプの鏡などで、角度を調節しながら脱毛エリアを見ながら脱毛するのがおすすめです。
まずはじめに、長く伸びすぎた毛はハサミで短く切っておくと、スムーズです。
ある程度の長さになれば(理想は2mm以下くらい)、次に、電気シェーバーでやさしく剃っていきましょう。あまり強く肌に刃をあててしまうと、安全に作られているシェーバーでも、肌を傷つけてしまうこともあります。
電気シェーバーで剃り残ってしまった部分は、仕上げにカミソリを使うので大丈夫です。
お風呂で脱毛用フォームやボディソープなど(いずれも肌に刺激が少ないもの)の泡をのせながら、カミソリで少しずつ残った毛を剃っていきます。
すべての行程に注意が必要ですが、カミソリは直接刃をデリケートゾーンにあてているので、特に細心の注意を払ってくださいね。
最後に、泡が残らないように流し、クリームなどでケアをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です